ピルを飲んでいたら脱毛出来ないって本当?

Q、私は生理前症候群や生理痛がひどいため、ピルを服用しています。今後脱毛に通いたいと思っているのですが、インターネットを見ていたらピルを服用していると脱毛できないという情報を見つけました。ピルを飲んでいると本当に脱毛することができないのでしょうか?またどうして脱毛が出来ないのですか?本当に脱毛が出来ないのであれば脱毛に通っている間はピルの服用を中止しておけば問題なく脱毛ができるのでしょうか?体調管理のためにピルを服用していますので、どうしても脱毛が出来ないのであれば脱毛期間中はピルの服用を我慢しようと思っているのですが、ピルの服用と脱毛にどんな関係があるのかわからないので、本当に脱毛が出来ないのかどうかについて教えて欲しいと思います。

また脱毛サロンのカウンセリングの際にはこれまでピルを服用していたと言う事を申告したほうが良いのでしょうか?

vライン-脱毛.net

ピルを服用していても、脱毛する事は可能です。

A、ピルを服用している人が脱毛を行えないというのは、ピルの副作用によってお肌がとても敏感になっていたりする場合になります。ですから特に副作用などを感じることもなく健康な状態であれば、脱毛を受ける事は可能になっています。ピルは女性ホルモンをコントロールするための薬となりますから、女性ホルモンの働きによって、お肌が非常に敏感になっていたりすることがあります。そのため、あまりにもピルの副作用が強く出てしまっている場合には脱毛を受けることができないと言われているのですが、貴方の場合には特にピルの副作用も目立っていないようなので、施術を受けられると思いますよ。

心配であればカウンセリングでピルを服用していることも申告すると良いと思いますが、あえて申告しなければいけないということはありませんので、安心してください。ピルを服用していると体が妊娠中と同じようになるため、自分では想像できないほど体調が悪くなってしまう人がいるようですが、このような場合には脱毛に通うことができないと一部では言われています。しかし上記のように、特に医学的にピルの服用と脱毛が不可能だという根拠や関連性などはありませんので、現在のところピルを服用している人でも脱毛を受けることが可能になっています。またピルを服用しながらの脱毛で、特に大きなトラブルが起きてしまったということも前例としてありませんので、ぜひ脱毛に通い、綺麗な素肌を手に入れてください。